スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

-  -
借金取りのようなMRI
MRI=磁気共鳴画像診断装置の検査を受けました。

検査着に着替え、点滴を打たれる。
この後造影剤を入れるらしいので針が若干太め。血管の見えにくい私の腕を、看護士さんは容赦なく叩いた。
「血管をいじめないと、おこって出てきてくれないのよー」って。

腰を固定され、バンドで留められ、さらにガシッとプラスチックのようなものに固定され約1時間横になりっぱなし・・・。
さすがに腰に沈むような痛さが・・・

MRIは音がうるさいと聞いていた。
ビックリするほどではなかったけど、確かにうるさい。
耳元で、借金取りがドアを思いっきりドンドンドンドン叩いているような音。

「こらぁ開けろ、コラァ」みたいな。笑
それでも、時折コンコンと優しい音もしたりする。

その音と共に、ピップエレ○バンの10倍ぐらいに匹敵する10000ガウスの磁場が出来上がっているらしい。
その磁場の跳ね返りによって画像が出来上がるという仕組み。
そして約1cmごと断面図を撮影する。

部屋には音楽が流れていたこともあって、意外と短く感じられた。
これで無音空間だったら、絶対耐えられなかった
あと、先生がフレンドリーでかっこいい先生だったので、それでもちょっと緊張緩和。爆


着替えを済ませて待っていたら、「ハイ、出来上がったよ」とさっき撮影した特大フィルムを6枚持たされた。
えぇ私が持ってっていいんですか
そして、看護士さんが普通の顔して「うん、持ってって」なんて言う・・・。

うちに帰って、こそっと見てみたんだけど・・・わかるはずない
何が問題の箇所なのかもよくわからないし。笑
ドキドキしてフィルムを見ただけ、なんか損した気分でした。

まさか、真ん中に映ってる白くまぁるい塊が、話題になってるのう腫だとは・・・^^;

vsランソウノウシュ 23:39 comments(0)
スポンサーサイト
- 23:39 -
COMMENT









スイーツレポートばかりとなったブログ。
読んだ人が「食べてみたい!」と思ってもらえたら嬉しいなぁ。
そんなことを願いながら綴っています。
Calendar
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

NewEntry
Profile
Category
Comment
Archives
Links
Mobile
qrcode
ブクログ
Other