スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

-  -
仕事納め。そしてお休みへ・・・
年明け・仕事始めは1/5なんだけど、入院が1/6の夕方に決定したため、1日だけ出社してもしょうがないってことで、1月まるまるお休みになりました。
とりあえず、去年使わなかった繰越有休も消化させてもらって、どうにか欠勤扱いにならずに済むかも?

クリスマス明け、怒涛の激務に追われ・・・しかも力仕事ばっかり
結局仕事納めのその日まで、しっかり力仕事をしていました

仕事の引継ぎは力仕事にどんどん押し流されてしまって、連日定時を過ぎてから・・・。会社の人半分ぐらいが、私が1月いっぱい休むことを知ってるんだけど、それでももともと割り当てられている仕事の担当チェンジなんて、いきなり出来るわけないじゃない
そして、どんどん社員さんは先に帰っていくのよ・・・
しかも「早く帰れ。」と言われる始末。
そんなこと言うなら、引継ぎ出来る時間を下さ〜い

ただでさえこまかい仕事の多い営業事務のお仕事。
今、私のやってる仕事はただでさえ1人でやるにはキャパオーバー気味なのに、それをほぼまるごと1人にお任せすることになってしまって・・・あぁ、もうしわけない
落ち着いて引継ぎ出来ぬまま、結局お休みに突入してしまいました・・・。

25日に術前血液検査の結果を聞きに行ったところ、オールクリア
手術は予定通り1/8。
個人病院なので、何時に手術とか詳しいことはその日になってみないとわからないとのこと^^;
なんせ日曜だけど午前中外来をしているんです。仕方ない。
そういう診療時間を組んでくれているから、私みたいな平日仕事持ちでも病院に行けるんだ


手術の詳しいことはまだ聞いてません。
手術の前日に相談して決めるとの事。
今の段階でわかっているのは・・・

1.麻酔される
2.おなか切られる
3.腫瘍を取り除く
4.おなか縫われる

以上、漠然とした工程4点。
7日の説明はキチンと聞いて、自分の中でしっかり消化しなくては。

傷口は出来るだけ小さいほうがいいなぁ・・・。
目立たないに越したことはない。

帝王切開で子どもを産んでる人たちが、とても偉大に思える今日この頃。
自分のおなかにメス入れて子どもを取り出してもらうわけでしょ?
しかも、何度もそれで産んでる人とかいるわけで。
自然分娩もすごいと思うんだけどね。
同じ“出産”でも、“手術”はやっぱり怖いなぁ・・・。
「痛いのがイヤ」とかいって、ブリ○ニー・○ピアーズは帝王切開したらしいけど、私にすれば、そっちのほうがよほど痛そう
ほんとどっちにしても、母は強しだなぁ・・・としみじみ思ってしまう。

次に病院に行くのは、入院当日。
手術後数日間は歩けないし、食べれないだろうから、「歩ける」と「食べれる」の喜びとありがたみを存分に満喫するために、年末年始は“普通の生活”を満喫しまーす

vsランソウノウシュ 21:22 comments(0)
スポンサーサイト
- 21:22 -
COMMENT









スイーツレポートばかりとなったブログ。
読んだ人が「食べてみたい!」と思ってもらえたら嬉しいなぁ。
そんなことを願いながら綴っています。
Calendar
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

NewEntry
Profile
Category
Comment
Archives
Links
Mobile
qrcode
ブクログ
Other