スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

-  -
クララが立った・・・?−術後2日目
術後2日目。
朝、おなかの上の重りを取ってもらえました。

ほっと一安心・・・と思っていた私に、今度は咳が襲ってきた
おなかを開いた直後なので、咳をすると腹筋を使うのでこれがなかなか痛い。
すぐに咳止めの薬&気管を確保するためのシールを処方してもらいました。
相変わらず、背中が痛く湿布も処方してもらうことに。
この時、背中の痛みは麻酔の後遺症だということを、まだわかっていませんでした・・・。

この日に、部屋にやってくる看護士さんみんなに聞かれたのは「ガス出たよね?」。
しかも、こちらの返答を待たずに、もう完了形で話が進んでいく。笑
盲腸の手術をするとこう聞かれるってことは知ってたけど、これは“開腹手術をしたら”って意味だったのね。
おなかを開く手術をした直後だというのに、意外とおなかはポコポコ動くもので、人体の不思議をちょっと感じたりしてました。

夜、手術直前に入れられた尿管を取ってもらえることに。
ということはつまり・・・自分で立ってトイレへ行かなきゃいけないということ。

人が立つ&歩行する上で支えになる部分を切ってくっつけてる最中なので、正直立つのは怖いし、結構ツライと聞いていた。
どうしてもツラいようなら、そのシチュエーションを逆手にとってドラマチックに自分がアルプスの少女ハイジのクララになった気分で

「クララが立った〜

と喜びを自ら演出するとよい、なんてことを入院前に見た卵巣のう腫先輩のサイト:みのりさんのサイト「二条院」に書いてあったので、「よし、私もクララになろう」なんて思ってました。

しかし、いざ「立って」と言われたら・・・あら、意外とすんなり立てちゃったよ。爆
リハビリ開始だーなんて意気込んでいたんだけど、やっぱり頭痛が取れないので、グロッキー状態。。。


vsランソウノウシュ 16:02 comments(0)
スポンサーサイト
- 16:02 -
COMMENT









スイーツレポートばかりとなったブログ。
読んだ人が「食べてみたい!」と思ってもらえたら嬉しいなぁ。
そんなことを願いながら綴っています。
Calendar
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

NewEntry
Profile
Category
Comment
Archives
Links
Mobile
qrcode
ブクログ
Other