スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

-  -
抜ホッチキス−術後7日目
ついに来た。抜糸の瞬間。
前日迂闊に見てしまい、「こんなにしっかりしたホッチキスが私の体を留めてるの〜」とビビってしまった、あの金属。

ベッドに寝かせられ、手を胸の上で握っていてくださいと指示される。
「じゃあ、これから取っていきますねぇ。下に行くほど痛いと思いますけど、がんばってください」

いつもの院長先生じゃないので、こっちも若干緊張してしまった。
言われたとおり、下に行くほど痛みが強くなる。
でも、脊髄麻酔の痛さと比べたらどおってことなかった。笑

パチン。パチン。
規則的に抜かれていく金属たち。
よく、この金属だけで私のお腹のお肉たち、よくくっついたねと感心。
しかし、取った直後っていきなり支えがなくなるみたいでちょっと不安。

こんな時に限って(?)、相方が久々にお見舞いに来てくれた。
しかも、モロゾフのプリン持参

病院の人&家族以外と話すのは数日ぶりなので、なんだか笑いのツボのハードルがかなり下がってしまったらしく、言うこと言うこと面白くてしょうがない。

「あたたたたた。腹筋痛いよ。あははははは」
なんて、バカな会話をしてました。久々に笑うことの出来た時間だった。

夜の回診は院長が来て、「傷口見た?キレイに縦に一直線でしょ?」と自慢げだった。
看護士さんも消毒の度に「キレイについてるよー」と言ってくれるんだけど、もう元に戻らないことはわかってる。

まだ、どうしても見れなかった。
心の準備が出来ていなかった。
だって、明日にはシャワーが浴びれるから、嫌でもその時に現実と直面するんだ。

vsランソウノウシュ 17:32 comments(0)
スポンサーサイト
- 17:32 -
COMMENT









スイーツレポートばかりとなったブログ。
読んだ人が「食べてみたい!」と思ってもらえたら嬉しいなぁ。
そんなことを願いながら綴っています。
Calendar
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

NewEntry
Profile
Category
Comment
Archives
Links
Mobile
qrcode
ブクログ
Other