スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

-  -
2015サロン・デュ・ショコラ―アンリ・シャルパンティエ エ クリストフ・フェルデール


今年もサロン・デュ・ショコラの季節がやってきました!
(ってことは、そろそろバレンタインですね。1年早すぎる

日本での10回目の開催となる今回は、新宿伊勢丹から新宿NSビル地下1階のイベントスペースに会場が変更。
前より広くなったとはいえ、初日の夜は大混雑。人気ショコラティエ前は長蛇の列が折り重なって身動き取れないほどの混雑でした。会場内、超暑かった

トレンドはやっぱり「オーガニック」と「タブレット(板チョコ)」ですね。
去年から「Bean to Bar」と言われるカカオ豆の生産農園にこだわるチョコがじわじわ来てたけど、今年はその傾向が非常に顕著な印象。

さて、私はというと、今年は何の予習もしなかったので、会場でのフィーリングと今まで食べたことのないブランドを重視しました。去年より予算も縮小したので、だいぶ厳選して購入してきました。

まずは、会場限定の生産販売モノから。
サダハル・アオキの東京焼きやピエール・マルコリーニのソフトクリームという毎年定番の出品もある中で、初めて見つけたのがこのアンリ・シャルパンティエ エ クリストフ・フェルデールのフィナンシェ。
会場にオーブンを設置してその場で焼いたものを提供するというスタイル。

苦みの効いたチョコレート生地の「フィナンシェ・ショコラ・ポム」と、アーモンドプードルのしっとりとした食感と風味が口いっぱいに広がる「フィナンシェ・ポム」。
こっちは角の香ばしい感じがたまりません
“ポム”の名の通りリンゴが入ってるので、果物の食感も楽しめます。公式サイトを見ると、ポワール=洋ナシバージョンもあるみたい。

そして、何より嬉しいこの分厚さ!食べ応え十分です。
そこらのフィナンシェとは一線を画してますよ。
タイミング次第では、オーブンから出したての熱々がゲットできるかも?!

¥324/個

▼サロン・デュ・ショコラ公式サイト
アンリ・シャルパンティエ エ クリストフ・フェルデール紹介ページ


Sweets&Food 23:25 comments(0)
スポンサーサイト
- 23:25 -
COMMENT









スイーツレポートばかりとなったブログ。
読んだ人が「食べてみたい!」と思ってもらえたら嬉しいなぁ。
そんなことを願いながら綴っています。
Calendar
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

NewEntry
Profile
Category
Comment
Archives
Links
Mobile
qrcode
ブクログ
Other