スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

-  -
カヌレ堂 CANELE du JAPONのカヌレ詰め合わせ


大阪スイーツ第2弾。
どんなきっかけで知ったか覚えていないのですが、たぶんFacebookで偶然見つけた「カヌレ堂 CANELE du JAPON」。

一時大ブームになったけど、いまじゃパン屋さんでたまに見かける程度のカヌレ。
そのカヌレしか扱っていないというこだわりっぷり。
味もカスタードとチョコぐらいしか見たことがなかったんだけど、このお店では定番6種+季節の限定2種という常時8種類ラインナップにも驚き!

大阪駅近隣のデパートで数週間ペースで催事出店しているという情報をキャッチしてたので確認してみたら…大阪出張の日は催事なし
せっかくだからどうしても食べたい!!と思って、新幹線を1本早いのに変更して(ほぼ)初の大阪で見知らぬ土地を1人で歩いて行ってきました。
なんば駅から歩いて10分くらい。それなりに距離があるので途中ちょっと不安になったりしたけど、どうにかたどり着けました

こじんまりした店内、というか一般的な感覚だと「店頭」しかないくらいのスペースです。
カヌレのイラストがあしらわれたオシャレな暖簾、シンプルな看板。
暖簾をくぐるとレトロな木枠ケースに納まった1口サイズの小さなカヌレたち。お店のお姉さんも丸っこいメガネで雰囲気あるわ〜。
洋菓子屋さんのはずなのに、和菓子屋さんを訪れた気分になります。

オススメを聞くとオーソドックスな「しろ」と粉糖があしらわれた逆さ立ちの「黒糖くるみ」が人気とのこと。
保存料を使用していないので消費期限は「なるべく本日中」のため8種類1つずつの詰め合わせを購入しました。

↑の写真は、「抹茶あんこ」「ほうじ茶」「黒豆きなこ」「チェリー」
↓の写真は、「しろ」「あんず」「あずき」「黒糖くるみ」



ラインナップを見るとお気づきかと思いますが、和の食材を織り交ぜたものが多いのが特徴。ほろ苦めなカヌレのベースの味わいともっちりとした食感が、和要素ととても合ってます。

「黒糖くるみ」は、優しい黒糖の味わいとシャクシャクっとしたナッツの食感も加わって、人気あるっていうのに納得!
噛めば噛むほど味わいが口に広がる「ほうじ茶」と、抹茶パウダーの苦みの後にあんこの優しい甘さがやってくる「抹茶あんこ」も個性強めで美味しかった

是非ともまた季節のカヌレを求めにリピート買いしたいお店です。
カヌレ堂 CANELE du JAPON
http://canele.jp/
Sweets&Food 01:27 comments(0)
スポンサーサイト
- 01:27 -
COMMENT









スイーツレポートばかりとなったブログ。
読んだ人が「食べてみたい!」と思ってもらえたら嬉しいなぁ。
そんなことを願いながら綴っています。
Calendar
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

NewEntry
Profile
Category
Comment
Archives
Links
Mobile
qrcode
ブクログ
Other