スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

-  -
2014サロン・デュ・ショコラ―フレデリック・カッセルの「モモン・デュ・ショコラ」
 

バレンタインデーは終わりましたが、私の場合、バレンタインデーの前後1カ月くらいはチョコレートシーズンです!ってことで、もうしばらくチョコレポートが続きます。

「モモン・デュ・ショコラ」は「MOMENTS DU CHOCOLAT」という綴り。
1日の時間の流れを5粒のチョコレートで表現するというコンセプトの詰め合わせです。
時計をイメージしたという箱の中には歯車のようなプリントを施した5色のボンボンショコラ。
よく見ると、歯車がハート型になっていて、かっこよさとかわいらしさが同居したデザイン。

黄色/Morning:カフェ 目覚めのコーヒーガナッシュ
オレンジ/Afternoon:ティー リフレッシュのダージリンガナッシュ
ピンク/Evening:シャンパン シャンパンを使った華やかな香りのガナッシュ
紫/Night:コニャック カカオの酸味の中にコニャックの香りが漂う1粒
青/Dream:カルダモン キャラメルのミルクチョコにほんのりスパイシーな香り

オフィシャルムック本では、青はMidnightとなっていたけどDreamに変更になった模様。
Dream以外はコーティングがキリッとした苦みのビターベースでまとまっているので、Dreamの甘さが際立ちます。
箱に同封された説明書きにも「大切な人と過ごす夢心地の時間からインスパイアされた一粒」なんて書いてあります。

ブランドロゴもキューピットをモチーフにしていたり、奥さんや子どもとの思い出をショコラで表現した「ラブ・ストーリーズ」という詰め合わせを作ったりと、まぁ、至るところにロマンチストっぷりを惜しみなく表現しまくってるフレデリック・カッセル!
日本の輸入者がギフトショップのレイジースーザンっていうのも納得できる組み合わせ。
東京と京都に常設店がありますよ。

モモン・デュ・ショコラ5粒入り、2,100円でした。

http://www.frederic-cassel.jp/index.html
Sweets&Food 23:03 comments(0)
スポンサーサイト
- 23:03 -
COMMENT









スイーツレポートばかりとなったブログ。
読んだ人が「食べてみたい!」と思ってもらえたら嬉しいなぁ。
そんなことを願いながら綴っています。
Calendar
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

NewEntry
Profile
Category
Comment
Archives
Links
Mobile
qrcode
ブクログ
Other