スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

-  -
フェリシモーエンリコ ロヴェイラの「バルセロナチョコ」


ヨーロッパを中心に各国の美味しいチョコレートをバイヤーみりさんが集めてくる通販企業フェリシモが手がける「幸福のチョコレート」というサイト。
サロン・デュ・ショコラでは買えない地元に根付いた展開をしていて、日本ではこのサイトでしか買えないものがたくさんあるので、ここ数年愛用しております
しかも、バレンタインデー便とホワイトデー便があるから、一度に大量買いして賞味期限がぁ〜!なんてこともありません。
幸福のチョコレートサイト

今回は、幸福のチョコレートサイトではなく通販でたまったポイントを交換できる「フェリシモメリーポイント」から、バルセロナにあるショコラティエ、エンリコ・ロヴェイラのチョコをオーダーしました。

ガウディが手がけたことで知られる美しいモザイク装飾のグエル公園。その壁をモチーフに作られたのがこの「バルセロナチョコ」。
パッケージを開けると現れる12cm四方ほどの正方形の分厚いホワイトチョコのタブレットは、まさに"壁”という表現がピッタリ。

これは割るのが大変かも…と思って包丁でカットしたら、あれれ??ガナッシュはかなり柔らかいです!
中身はアプリコットプラリネなんだけど、結構スパイス(多分シナモン)が効いてる大人の味わい。
それだけ単独で食べると少々キツめに感じるけど、ホワイトチョコが個性強めのガナッシュを包み込んでいて、トータルで良いバランスにまとまっています。

1欠片の食べ応えが十分すぎるくらいあるので、模様に合わせてカットしちゃって、複数人でシェアして食べるのがよさそう。

ピカソ、ガウディ、ダリ…といった超個性的な芸術家を排出した国だけあって、日本に入ってくるチョコレートも、大胆な味の組み合わせにチャレンジしていたり、パッケージやフォルム自体が特徴的だったりアート志向なものが多いような気がします。

Sweets&Food 14:08 comments(0)
スポンサーサイト
- 14:08 -
COMMENT









スイーツレポートばかりとなったブログ。
読んだ人が「食べてみたい!」と思ってもらえたら嬉しいなぁ。
そんなことを願いながら綴っています。
Calendar
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

NewEntry
Profile
Category
Comment
Archives
Links
Mobile
qrcode
ブクログ
Other