スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

-  -
サロン・デュ・ショコラ2014ージュヴォーのオランジェット
 

どんなチョコが好き?と聞かれたら、まずは「オランジェット!」と答えます。
一粒一粒に味わいを凝縮する計算尽くされた華やかなボンボンショコラより、オレンジピールとチョコレートという超シンプルな組み合わせなのに、作り手によってものすごく個性が出るもの、それが「オランジェット」。それの食べ比べが大好きです。

今年もどこかのオランジェットにチャレンジしたいと思って会場を見回したところ、私を呼んでるのがいました!ジュヴォーのオランジェット!
シンプルな白い箱に2色の毛糸のふわふわリボン。そして、太めで存在感抜群のチョコレート。素朴ながら品があってパッと見で「これは期待できる!!!」と確信。

ワクワクしながら一口頬張ると…オレンジ”ピール”じゃなくてオレンジ”ピューレ”のようにとろ〜りとけました。
じっくり丁寧に丁寧に、形を保てるギリギリのところまで煮詰めたまったりとした柔らかな食感。
ねっとりはしていないので歯にくっつくこともありません。
しっかりとコーティングされたダークチョコの苦味が追ってきたと思ったら、最後に再びオレンジの爽やかな香りが顔をのぞかせます。

ピール系チョコだと、ドゥバイヨルのパンプルムース(グレープフルーツピールのミルクチョコレートコーティング)が一番好きだったけど、満足度という点ではそれを越えたかもしれない

プロヴァンスで創業65年、3代続くお店とのこと。
当日はその3代目・フレデリックさんも来日しててムック本にサインをもらってきました。
あんなに人がごった返した雑然とした空間なのに、人懐っこく優しい笑顔で一人ひとりとちゃんとコミュニケーションを取ろうとしているのが伝わってくる、とても好印象な方でした。

広尾にお店があるのかー!それは知らなかった!!
http://www.imuraya.co.jp/brand/jouvaud/
(さらに井村屋の傘下という驚き!!)

オランジェット(10本入り)1,575円でした。

食べログはこちら。
http://tabelog.com/tokyo/A1307/A130703/13032043/


Sweets&Food 16:24 comments(0)
スポンサーサイト
- 16:24 -
COMMENT









スイーツレポートばかりとなったブログ。
読んだ人が「食べてみたい!」と思ってもらえたら嬉しいなぁ。
そんなことを願いながら綴っています。
Calendar
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

NewEntry
Profile
Category
Comment
Archives
Links
Mobile
qrcode
ブクログ
Other