スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

-  -
アンジェのお土産チョコ「ケルノン ダルドワーズ」


フェリシモの幸福のチョコレートで買った2つめがこの目にも鮮やかな青いチョコ!
今年の会社のお配り用チョコは意表を突いたものにしたいなぁと思っていたので、即決しました。
食品業界では美味しくなさそうに感じるタブー色=青だけど、チョコレートはm&m'sとかドぎつい色のコーティングが施されているものもあったりするし、お菓子っていう括りだとソーダを連想させるために青い色のキャンディーもあるくらいだから、そこまでハードル高くなく受け入れられるものなんじゃないかと思います。

2012年バレンタイン商品の試食会の時は「実物を持ってきたけど見るだけにしてくだい」と孤高の存在だったこのチョコだけど、2013年版の試食会では先頭バッターを務めるほどに株急上昇してました

青く着色されたホワイトチョコでコーディングしているのは、甘さ控えめ、軽やかでポリポリした食感のキャラメルヌガー。細かく砕かれたナッツが香ばしさのアクセント。
意外性がありつつも味のクオリティもバッチリという心憎い商品です

http://www.felissimo.co.jp/selection/v1/cfm/products_detail001.cfm?gcd=536316&wk=53670


Sweets&Food 13:51 comments(0)
スポンサーサイト
- 13:51 -
COMMENT









スイーツレポートばかりとなったブログ。
読んだ人が「食べてみたい!」と思ってもらえたら嬉しいなぁ。
そんなことを願いながら綴っています。
Calendar
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

NewEntry
Profile
Category
Comment
Archives
Links
Mobile
qrcode
ブクログ
Other