スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

-  -
2013サロン・デュ・ショコラ―オクシタニアルのSENCE
 


買ったパッケージにサインをしてくれる人は会場内にたくさんいるけど、自らパッケージに絵を描き続けるショコラティエを発見!しかも、その絵が結構(いや、かなり)上手い
会場のほぼ中央に位置したオクシタニアルのブース。描いていたのはステファン・トレアン氏です。
ムック本に掲載されていなかったのでノーマークだったんだけど、あまりの達筆っぷりに目を奪われちゃって、その勢いで1箱購入。



数字がプリントされたチョコは、1から順番通りに食べるのがオススメということを端的に表したデザイン。
説明書きをそのまま引用すると…
  1. アールグレイ:アールグレイの香り広がるクリーミーなガナッシュ
  2. ラクテ:ミルクチョコのまろやかな優しい口どけ
  3. フランボワーズ・アニス:甘酸っぱいフランボワとアニスのコンビネーション
  4. ココ・ライム:ココナッツとライム広がるビターガナッシュ
  5. トンカ・アニス:トンカ豆とアニスのマリアージュ

全体的に非常に口あたりなめらかでした。その中で、4番のココナッツが唯一シャクシャクとした食感があって、流れを起承転結で表すならまさに「転」の一粒。甘くなりがちなココナッツフレーバーの中にライムが入ってることで、意外なまでにすっきりとした味わいに。


一番気に入ったのは3番のフランボワーズ・アニス。アニス独特のハーブの香りがフランボワーズの後から顔を出す華やかさの中にも凛々しさがある、そんな味がしました。


http://occitanial.jp/
大阪にお店を構えるオクシタニアル。関東にはないのであなり耳馴染みがなかったのですが、バレンタインシーズン以外はケーキやマカロンなどがメインの模様。
チョコのパッケージはシックな黒だったけど、通常のブランドイメージは明るいオレンジなのか。ガラッと印象が違うなぁ。大阪に行く機会があれば是非ラインナップを拝見したいお店です。

Sweets&Food 22:24 comments(0)
スポンサーサイト
- 22:24 -
COMMENT









スイーツレポートばかりとなったブログ。
読んだ人が「食べてみたい!」と思ってもらえたら嬉しいなぁ。
そんなことを願いながら綴っています。
Calendar
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

NewEntry
Profile
Category
Comment
Archives
Links
Mobile
qrcode
ブクログ
Other