スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

-  -
30歳になりました


3月17日は誕生日。今年で30歳になりました

16日の夜、引っ越しの時に「これは必ず持って行かねば」と持ってきたアルバムを開きました。
長女&初孫として生まれたので弟が生まれるまでの約2年、かなりの量の写真が残ってます まさに長女の特権ってヤツ
昔はデジカメなんてないから一生懸命露出合わせてピント合わせて撮ってくれてたんだよね。こんなにたくさんの記録を残していてくれて、本当にありがたいです
毎日見るようなものではないけれど、自分の生きてきた記録があるということがどんなに特別なことかというのを、去年の震災、今年はじめた一人暮らしを経て、アルバムをめくりながらその“重さ”を実感しました。

学生時代までは「それぞれの個性や性格」っていう点に目が行くけど、30歳になるとそれも含めた上で「それぞれの人生」が出来上がりつつあって、そういう違いを眺めるのが楽しいなぁなんて思う今日この頃です。
年齢を重ねるといろんなものが見えてくるっていうのは、こういうことを言うのかな?
29歳の時に焦りを感じるっていう話をよく聞くけど、私はそこまで感じなかったし(鈍感なだけ??)、こんな風に自分の視野が広くなっていくなら、年をとるのって悪くないというか素敵なことだ、やっぱり!

30歳の誕生日当日は休日出勤で迎えました(年度末納期のお仕事絶賛対応中)。

黙々と仕事をしていた夕方に、いきなり社内のライトオフ!
何が起こった!!ってビックリしていたところに友達が3本のキャンドルが灯ったケーキを持ってきて登場

もうビックリしすぎて舞い上がるっていうのはこういうことを指すんだねっていうくらい、サプライズ企画に感激して、動悸がしばらく止まりませんでした
私のために雨の中買ってきてくれたマキシムドパリの桜のケーキ。
(私がスイーツ好きなことは十分理解しているから、きっと選ぶのも大変だったろうなぁ。。。)
ふわふわのババロアとシャルロットの土台、バニラとほんのりさくら風味のケーキは、とても優しい味がしました。3人で1ホールをペロリと完食

昨晩twitterでもつぶやきましたが、facebook、twitter、mixi、メールと様々なツールから誕生日おめでとうメッセージをもらいました。みなさん、本当にどうもありがとうございます

相変わらずのマイペースで突き進んでいくと思うのですが、みなさん、これからもどうぞよろしくお願いします

追記
今さっきお母さんから「閏年だから1日遅れ…?」っていうタイトルで誕生日メールが来たw
アルバムをめくりながら感傷に浸ってた娘の気持ちを返してほしい
本日のご報告 17:17 comments(0)
スポンサーサイト
- 17:17 -
COMMENT









スイーツレポートばかりとなったブログ。
読んだ人が「食べてみたい!」と思ってもらえたら嬉しいなぁ。
そんなことを願いながら綴っています。
Calendar
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

NewEntry
Profile
Category
Comment
Archives
Links
Mobile
qrcode
ブクログ
Other