スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

-  -
米米CLUB SUNRICEツアー 宇宙からの地球編
東京国際フォーラムホールAで行われた米米CLUBのライブに行ってきました。
約17年ぶりのホールツアーってこともあって、チケットがなかなか確保できなかったんだけど、やっとこさ2階席の後ろから2列目をGET。ほぼ中央だったのがせめてもの救いだったけど、小ネタや表情はまったく確認できず

コスプレファンは、もちろん健在
言葉は悪いですがいい年齢の方々がコスプレを楽しんでいる姿を見れるのは、このバンドくらいじゃないでしょうか?w
顔面ペインティングでジェームス小野田に扮している人もいました。さすが。

本編の感想の前に、一言物申したいのが、今回の運営の手際の悪さ。
演奏する曲目で「必須アイテム」と銘打たれていたものが3つもあったのに、グッズ販売は2Fロビーのみ。
係員が「最後尾はエスカレーターを上ってください」って誘導。そして、3Fまで上がってみると今度は階段に並ばされ、そこからさらに5Fまで上がる羽目に。
しかも途中3Fと4Fの扉が開いてるもんだから、横入りする人も現れたりなど、熱気むんむん酸素の薄い階段で約45分も閉じ込められ状態。
仕舞いには「今並んでても開演に絶対間に合いません」とか言い出すし。
必須アイテムだけでも各フロアで販売するとか対策できただろうに、ちょっと酷すぎました

さて、今回私が行ったのは「宇宙からの地球編」(米米のライブは2パターン編成が多いのです。今回のツアーのもう1パターンは「地球からの宇宙編」)
中央に地球がドーンと鎮座していて、両サイドは波のような形のセット。グッズも全て青で統一された爽やかブルーな世界でした。

総評は、メンバーも年をとったし仕方ないよねぇと思うところが多々ありました
昔のように飛んだり跳ねたり踊ったりはさすがに厳しいと思うのですよ。
てっぺいちゃんはじめメンバーのほとんどが50歳ですもの。
前と同じような構成ではエネルギーが持たないのよね、それは分かる。

ただ、年をとったなりに出来る構成はあると思うんだなぁ。
これまでもライブに寸劇を取り入れたりいろいろやってきたバンドなわけだから。
曲目は往年のヒットナンバーやライブで盛り上がるナンバー満載で大満足だっただけに、構成がなんとなくブツ切れ感が目立ってしまったかなぁ…と
ボーナスショータイム(アンコール)も1曲で終わっちゃったしね…。

よかった点は、今回のツアーで最大級のキャパのホールってこともあり、最後の最後、メンバー全員が緞帳から出てきてくれて生声で「ありがとうございました!」っていうプレゼントは大感激でした

【続きを読む】にセットリスト&感想を抜粋レポ。
 浪漫飛行
 WE ARE MUSIC!
 My love
 愛してる
 Simple Mind
 抱きしめたい
▼CS石井の一人芝居コーナー
 東京Bay Side Club
 ふりむかないで
▼劇団ふたり(ジェームス小野田&MINAKO)
 宇宙での夫婦喧嘩
▼MINAKO&SUE CREAM SUEのコーナー
 いみじくも君は遠い彼方 海よりも深い恋なの
 ショック ショック 大ショック
 中央分離帯
▼米米CLUBメドレー
 STAY
 Child's days memory
 Troubled Fish
 sure danse
 KISSING BLUE
 STYLISH WOMAN
 SUNRICE
 かっちょいい!
 Primitive Love
 スゴクおいしい
 嫁津波
 MATA(C)TANA
 ナンですかこれは (なんですかこれは)
▼BONUS SHOW TIME
 Shake Hip!

1曲目、アコースティックな♪浪漫飛行でてっぺいちゃん(カールスモーキー石井)が登場すると、会場全体総立ち
普通2F席とか多少温度差があるものだけど2Fも一斉に起立!2番からダンスが加わって、会場全体が踊る踊る 

今回はホーンセクションのBIG HORNS BEEが参加していないってことで、生ホーンがいなかったのが実に残念だったんだけど、てっぺいちゃんいわく「BHBは地球の中で吹いてます。あまりの暑さに素っ裸なんで皆さんの前には出れません」だそうでw

「7回8回くらいの浮気は許しましょう。危機の時には♪あ〜いして〜る〜って言えば大丈夫」っていう曲フリから♪愛してる。いい曲なのにこの紹介ってww

今回のてっぺいちゃん一人芝居は、「うみほたるに仲直りドライブに来た男(名前不明)と節子」。
木更津で元カノと浮気をしている現場で節子とバッタリ会っちゃってお詫びする男っていう設定。
一人芝居の中で歌った♪東京Bay Side Clubの歌詞が「丘サーファー」→「自称プロサーファー」になっていて会場に衝撃と爆笑が走りました コレ、DVDにできるのか?w

その後に続いたのが、ジェームス小野田&MINAKOの「劇団ふたり」。
宇宙での夫婦喧嘩っていう設定のショート演劇だったんだけど、これが…
いつも「我々の神は!ジェームス小野田ー!!」って煽るだけ煽って出てくる小野田さんが、寸劇セットに乗ってあっさり登場w
口ばっかり達者で小心者の旦那って役柄なんだけど、夫婦喧嘩っていうほどの迫力が伝わってこない
奥さん役のMINAKOさんは、肝っ玉かあちゃんっぽさが出てたんだけど、和解ムードに切り替わるタイミングがわかりにくかった・・・。
今後も2人のショート演劇は続いていくんだろうから、さらなる向上に期待。
なんとなくぐだぐたしたテンポで、MINAKO&SUE CREAM SUEコーナーに突入してしまったのが残念でした。劇団ふたりで、この演目のためにデュエットでも作ればよかったのになぁ。

そして、怒涛の米米ドレー13曲
シュークがいなくても♪sure danseを踊れるファンが多くてさすがだなぉと思ったり、小野田さんの♪かっちょいい!に踊りまくったり、♪MATA(C)TANA で扇子をぶんぶん振り回したり。
メドレーの最初からなぜかナン(カレーに付くあの「ナン」)を持って歌ってるからなぜにナン?って思ってたら、本編の最後のナンバーが♪なん(ナン)ですかこれは でした
親父ギャグかよ・・・w

ボーナス(あんこーる)は♪shake hipで〆。
やっぱりライブで聴く♪shake hipは最高でした
国際フォーラムの来場者には米米がCMに出演しているROOTのROYAL MIXが無料プレゼントされたこともあって、間奏部分のコール&レスポンスが「JT」やら「ROOT」やら「厳選高級豆」など、スポンサーを意識したものになってましたw
ここらへんがうまいよなぁ〜。うままままま〜い。

そんなこんなでルンルンしながら会場を後にしたのですが、見事に風邪菌も引き連れて帰ってきてしまったようで(ライブ中もマスクをしたのに)、敢え無くダウン
鼻→喉→頭痛→発熱→食欲不振→咳と、見事にこじらせコースを邁進してしまい、2日会社をお休みしてしまいました
完全にはしゃぎすぎました…反省。
music 20:46 comments(0)
スポンサーサイト
- 20:46 -
COMMENT









スイーツレポートばかりとなったブログ。
読んだ人が「食べてみたい!」と思ってもらえたら嬉しいなぁ。
そんなことを願いながら綴っています。
Calendar
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

NewEntry
Profile
Category
Comment
Archives
Links
Mobile
qrcode
ブクログ
Other