スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

-  -
ROCOちゃんの「ハミングクローバー」
mixi musicで「ヴィレヴァンの歌姫」として新作アルバム「ハミングクローバー」が先行オンエアされているROCOちゃん。
オフィシャルな発売日は5/27ですが、さすがヴィレヴァン
ある店舗では先行発売中御茶ノ水店でフライングゲットしてきました

約3年ぶりのオリジナルアルバムとのこと。
その間に発売されたROCO&The S.S Band名義のセルフカバーアルバム「SESSION TIME!」が、ROCOちゃんを知ったきっかけ。
“玩具ジャズニスト”と称されているように、かわいらしい歌声と切ないメロディーとジャズっぽいアレンジが、見事に私のツボにはまりました

さて、最新作の「ハミングクローバー」についての感想を

「SESSION TIME!」はタイトルの如く、楽器とボーカルのセッションっていう要素がぎっしり詰まったジャズの雰囲気がぷんぷんする仕上がりだったのに対して、今作はしっかりと練りに練ってレコーディングしました!っていうい感じが伝わってくるPOPな仕上がり
ここからこんなメロディになるの?みたいな面白いメロディラインや、ここでこんな音が入ってくるか?!みたいな構成の曲があったり。
冒険したり遊んでいたり、まさに音を楽しんでいるのがわかる11曲が収められています。

私のお気に入りは、
1.パッチワークレディ
3.カメレオンパレード
7.センチメンタルsunday夕暮れ
9.さよならダーリン

特に♪さよならダーリンは、このアルバムの中で一際異彩を放っている素晴らしいナンバー。完全にノックアウトされました。

★4つの理由は、“玩具ジャズニスト”っぽさがもっと出てるナンバーがあと1曲ぐらい聴きたかったので、今後の期待も込めて。

ROCOちゃんのディスコグラフィーの一部を集めてみました。
「CHINA HEAVEN」に収めえられている♪北京ダックとユーミンのカバー♪chinese soupもオススメiTmsでも買えますよ。



ROCO オフィシャルサイト http://www.worldapart.co.jp/roco/
ROCO my space http://www.myspace.com/rocoofficial



music 01:02 comments(0)
スポンサーサイト
- 01:02 -
COMMENT









スイーツレポートばかりとなったブログ。
読んだ人が「食べてみたい!」と思ってもらえたら嬉しいなぁ。
そんなことを願いながら綴っています。
Calendar
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

NewEntry
Profile
Category
Comment
Archives
Links
Mobile
qrcode
ブクログ
Other