スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

-  -
ぼくたちと駐在さんの700日戦争
評価:
FUNKY MONKEY BABYS,福田雄一
ギャガ・コミュニケーションズ
¥ 3,908

チャンネルを回していたらCSで偶然放送されていた「ぼくたちと駐在さんの700日戦争」。
最初から見れなかったのが実に残念っていうくらい本当に面白かった

舞台は、栃木の片田舎。時代設定は初代ウォークマンが発売された70~80年代頃。
受験勉強からエスケープしてイタズラを仕掛けるのが楽しい男子7人組と、その挑戦を真っ向から受けて立つ超大人気ない駐在さんがバカバカしいバトルを繰り広げるというストーリー。

何が面白いって、作品全体のテンポが素晴らしいです
ツッコミどころが満載すぎて、笑い転げました
教科書1冊しか入らないような薄っぺらいカバンから、いきなり厚さ20cmはあろうふわふわのクマのぬいぐるみが出てきたり(これが私の中で妙にツボだったw)「えぇぇぇぇぇ」っていうようなシーンのオンパレード

市原隼人演じるママチャリ(あだ名)を中心に、個性豊かな7人があの手この手で駐在さんに仕掛けるイタズラがまた子どもっぽくで笑えるw
自転車にタイヤくっつけてみたり、落とし穴作ったり、ロケット花火で威嚇してみたりww
男子でつるむっていうのは、あぁいうことなんだなぁっていうのがよくわかる

それに対する佐々木蔵之介演じる駐在さんがまた独特な毒を放っていて面白いですw
高校生相手に本当に仕返しをしちゃうあたり、彼もまた“男子”の一人なんだなぁと思ったり。
「おいおい、いい大人なんだからさ」とツッコミを入れたくなる場面もあるけれど、しっかり仕事をこなすあたりはさすが立派な大人。
そのバランス加減を実にうまく演じていたなぁ〜と思います。

最後は、人を思う優しさと彼らの友情と絆の強さを物語る感動的なエンディングを迎えます。
ここもツッコミどころは満載だけど「あぁ、仲間っていいなぁ〜」としみじみと思わせてくれる仕上がりになっています

彼らのバトルを軸にしながら、淡い恋心も加わって、実に爽快&軽快な青春ムービーでした
「700日戦争」と言いながら映画のラストは107日目で終わっているみたいなので、是非続編を見たいです


movie 00:07 comments(0)
スポンサーサイト
- 00:07 -
COMMENT









スイーツレポートばかりとなったブログ。
読んだ人が「食べてみたい!」と思ってもらえたら嬉しいなぁ。
そんなことを願いながら綴っています。
Calendar
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

NewEntry
Profile
Category
Comment
Archives
Links
Mobile
qrcode
ブクログ
Other