スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

-  -
GALLOWのライブに行ってきた
昨日のことになりますが、千葉LOOKで行われたGALLOWのライブに行ってきました。
中学時代からのくされ縁(?)あやちゃんのお誘いを受けての参戦だったので、どんな方々なのかさっぱり予習なしに加えて、“千葉”という場所柄あまりメジャーじゃないのかも?と勝手に想像していったのですが(確かにインディーズではあるんだけど)、LOOKの前に着いてビックリ
北風に吹かれながら、入場待ちの列が出来上がってるじゃないですか

GALLOWがどんなバンドなのかという説明を、wikipediaの説明文をそのまま引用させていただくと・・・
パンクハードコアを通過した21世紀の唄モノ」をコンセプトに、BEAT CRUSADERSのヒダカトオルとカトウタロウ、BEAT CRUSADERS初代メンバーでBROKENSPACEのイワハラユキオが新しいバンドプロジェクトとしてスタートさせた。80年代のネオアコスタイル・カウンシルなどを彷彿とさせ、白人音楽と黒人音楽を融合した新しい音楽を作り出している。
現在はヒダカさんとイワハラさんの2人ユニットとして活動していて、サポートメンバーにはビークル、SCOOBIE DOといった面々が参加。
あのお面を一度観たら目に焼きついて離れないビークルのセンターを陣取っていらっしゃる方とは露知らず、ステージが始まってからビックリしたといううっかり者の私です
ビークルのナンバーもほとんど知らないのに、思わぬところでお面の下の素顔を拝むことができましたww

個人的には勢いがものすごいビークルのナンバーよりGALLOWのかる〜くてPOPなナンバーのほうが好き
イワハラさんの高めの切ない歌声も、ヒダカさんの男っぽいメリハリのある歌声もそれぞれ味があって、素敵でした。

今回のライブ、何がすごかったかってアンコールがトリプルまで行ったこと
トリプルアンコールって、普通じゃ考えられないでしょ。
2500円+ドリンク代しか払ってないのに、内容は4000〜5000円ぐらいの盛りだくさん
ものすごいサービス精神でした。
ラストナンバーのピノキオの♪困ったときには口笛を(Give a little Whistle)も、素晴らしいアレンジ
39歳と40歳のおじさまたちが奏でている音楽とは、とても思えませんでしたw

それにしても、ヒダカさんの音楽の幅はめっちゃくちゃ広いなぁ〜。
リスペクトする人が多いのも頷けるステージでございました。
music 23:44 comments(2)
スポンサーサイト
- 23:44 -
COMMENT
一緒に行ってくれてありがと〜♪
(もうあれから2週間か!はやいなー。)

たぶん次はまた来年だと思うんだけど、
折見てまた行きましょう☆☆☆
あや 2009/01/12 1:44 PM
☆あやちゃん
こちらこそお誘いありがとー!
あれから結構聴いてるよ♪
仕事しながら聴くにはピッタリ☆
エリつん 2009/01/13 12:08 AM









スイーツレポートばかりとなったブログ。
読んだ人が「食べてみたい!」と思ってもらえたら嬉しいなぁ。
そんなことを願いながら綴っています。
Calendar
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

NewEntry
Profile
Category
Comment
Archives
Links
Mobile
qrcode
ブクログ
Other