スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

-  -
最近買ったカワイイモノたち


ずっと前から、いつかこれを買うぞ!と決めていたものがあるんです。
それはアデリア(ADELEX)のコーヒーカップ&ソーサー。
70年代に石塚硝子で製造されたもので、キレイな琥珀色に一目惚れ
それ以来、ずっと憧れの一品でした。

D&departmentで扱っていることは知っていたので、家を出る時の記念に…なんて考えていたのですが、ふら〜っと入った神保町の鶴谷洋服店で見つけてしまった
まさしくアデリア!しかも私の欲しかったフォルム
店内を見回すと同じモデルのティーカップ、デザイン違いのティーカップ、さらにフルーツポンチを大量に作っておくような大きな器まで、あるわあるわアデリア

迷いに迷った挙句、初心忘れるべからずで一目惚れだったコーヒーカップにしました
普通1客2300円くらいするのに、なんと2客1500円でゲット
新聞紙に包んでビニール袋ってあたりが神保町クオリティですが、なんせお得に買えて本当にラッキー

“鶴谷洋服店”は以前は名前の通り紳士服屋(洋品店?なんせ縁がなかったので…よくわからない)を営んでいらっしゃったようですが(お店の奥には足踏みミシンが見えました)、店主の方がお亡くなりになった後、雑貨関係の本や60〜70年代の雑貨(主にキッチン用品)を扱うお店になったようです。
店内では自家製ジンジャーエールと赤しそジュースなんてのも置いてありました。

店構えも店内も何もかもがレトロで、なんだかタイムスリップしたような空間でワクワクしちゃう
Amuletが西荻に移転してしまって、神保町に楽しみな雑貨屋がなくなってしまった…なんて思ってたんだけど、次からは鶴谷洋服店に通うことにします



もう一つ紹介したいものはコレ。佐倉のカフェシュクルさんで買ったミーのハサミ。
キッズサイズなのですが、大人でも問題なく使えるコンパクトサイズ(大人用は裁ちバサミほどの大きさだったので、こっちのほうが何かと使い勝手がよさそう)。

写真をよーく見てお気づきの方いますかね?
このハサミ、左利き用です
こんなカワイイ左利き用ハサミ、見たことない
初めて見つけた時は「既に左利き用ハサミは持ってるしな…」なんて思ってあきらめたのですが、やっぱり欲しくなって次に行った時に買っちゃいました

フィンランドでは有名なFISKARSというメーカーのもので、切れ味も抜群
手入れすればずーっと使い続けていけそう。

zakka 17:47 comments(0)
冬休みの自由研究
2011年 あけましておめでとうございます

今年も、twitterでつぶやき、ブログで書きたいことを綴るというスタンスで続けていきます。どうぞよろしくお願いします

さて、今更ですが2009年の大晦日に何を書いていたのかを振り返ってみたところ、タイトルは「スッキリ整理の2009年」。年末までドタバタと働いていたこともよくわかる日記でした。

年を明けた2010年は案の定、本当に仕事一色の1年でした。
こんなに働いたことないっていうくらい仕事漬けな日々。
休日返上は月に必ず1回はあったし、徹夜もあったし、26時間仕事し続けてた日もありました。
それまではイライラやどうしようもない気持ちを、書くことで自分の中で整理をつけていたけれど、その時間もなかったから会社で愚痴ばかり吐いていた気がします。

突っ走り続けてきた2010年。
自分の職務以上のものを背負って走り続けてきたので疲れもたまって精神的に結構ギリギリのラインになっていた12月上旬に、そのプロジェクトが一区切りつきました。
プロジェクトとしては不本意な形になってしまったので数字だけ見たら「成功」とは言えないけれど、この1年間で学んだことは非常に多かった。
忙殺されてはいたけれども充実した1年であったことも確かだなぁ〜なんて今なら思えます。

イライラ気分をためこんだ私はかなり扱いにくいと思うんですが、いろいろと支えてくれた会社のみなさん、相方、家族に本当に感謝
そして、実際に会っていなくてもmixiやtwitterで声をかけてくれたりしてくれた人たちも
いろんな人と繋がってるんだぁなんてことも、走り続けてきた自分の足跡を振りかえって実感しました。

そんな感じで、精神的に余裕ができた2010年の年末年始。
今年は年賀状もちゃんと作れたし、大掃除もばっちり
そして、「冬休みの自由研究」気分でずっとやってみたかったタイルに挑戦しました



目地の作り方とはかなり苦戦したけれど、どうにか形になりました〜
やっぱり自分で何か作るのって楽しい

今年はたまりにたまった有休を使っていろんなところに行ったり、見たり、体験したり、時間のやりくり上手になって20代ラストイヤーを過ごしたいと思います

まずは、1月下旬のサロン・デュ・ショコラでチョコレートの祭典を堪能して、2月には午前10時の映画祭で「サウンド・オブ・ミュージック」を大スクリーンで見る
夏にはまた北海道も行きたいし、友達の住んでいる他県にも行ってみたいなぁ〜。

年明けは何かと欲張りにいろいろ考えるけどw、少しでも多くのことを実現して充実した1年になるようにしたいと思います


zakka 17:58 comments(2)
仕事運アップのストラップ
だいぶ時間が経ってしまいましたが、かれこれ6月頃にチラっと書いたアクセサリーの話。
ようやく実物が撮影できたので、写真つきでご紹介

なかなか就職先が決まらなかった相方のために、少しでもパワーになればいいかな?と思い、以前から知り合いである坂本由佳さんに「仕事運アップのアクセサリーを作ってもらえませんか?」と依頼しました。

普段からアクセサリーを身に着けるような人でもないし、仕事運アップならやっぱりいつも近くにあったほうがいいのでは?と思って「アクセサリーにもなるし、いつも持ち歩いてる携帯のストラップにもなるような感じがいいんですけど、どうですかね?」とオーダー。

そして、品物受け取りの日がやってきました。
ペンダントヘッドにもなり、ストラップにもなるというパーツを数パターン用意してくださって、好きなデザインをその場でチョイス。

丸いものもかわいかったのですが、今回は自分でつけるのではなくプレゼントなので男性っぽいシンプルなものを選びました。
ストラップ用の平べったい革紐とペンダント用の丸い革紐、さらに以前私がオーダーしたブレスレットと同じ緑色の石をペンダントヘッドにしたものをセットにしてもらうことに。
緑色の石が増えたことで、ペンダントは[仗Г寮个里潺弌璽献腑鶚∈2鷓遒辰討發蕕辰織撻鵐瀬鵐肇悒奪鰭侫弌璽献腑鵑2タイプで楽しめる優れものに

さらに「エリつんさんが好きだと思って」と、「HAND MADE」と彫られた手の形をしたパーツを相方用のストラップと私のストラップにつけてくださいました

そんなやりとりを経て相方にプレゼントしたのがこちら



ソリッドな感じのシルバーパーツ&十字の形をしたタイガーアイの組み合わせです。

その効果があったのか?!本人の希望の職種ではなかったけど、数週間のうちにようやく新しい仕事が決まりました

坂本さんは依頼を受けてその人の要望や好みを理解した上で作って下さるので、お願いする時はどんなものが仕上がってくるのかいつも楽しみにしています
最近はウェディングプランニングや、子どもたちにアクセサリー作りを教えるワークショップも担当されていて超多忙みたいです
根っから「人のために何かをすることが好き」な人なんだなぁ。

そんな坂本さんのHPはこちら。
http://hadiah.jp/

zakka 00:01 comments(2)
リプトン×デメル スイーツコレクション コンプリート!
リプトンスイーツコレクション第7弾となるデメルとのコラボレーションコレクション。
今回は「ロイヤルミルクティのみ&コンビニ限定」という制限がついていたのですが、過去最短3日間でコンプリートを果たしました

今回、白羽の矢が立ったデメルは、オーストリア・ウィーンの老舗ショコラティエ。
日本でも固定ファンが多いですよね。かわいい猫ラベルチョコは、バレンタイン時期も大人気

では、早速全8種類をご紹介。

 

左 : ソリッドチョコ
今回のコレクションの中で一番華やか
なんせご覧の通り、きんきらきんです
金色のアルミ箔を無造作に剥がした感じがGOOD

右 : ザッハトルテ
デメルの代名詞とも言えるザッハトルテですね
トロ〜リとしたチョコレートの感じがたまりません。

 

左 : ソリッドチョコ 猫ラベル
前述の猫ラベルチョコをモチーフにしたものには、DEMELのロゴがあしらわれたリボンがついていました。向きが違うのが残念…(おまけだから致し方ないと我慢。)

右 : リンツァー
香ばしいアーモンドスライスとキャラメルの味が想像できるツヤツヤ感。

 

左 : ヒンビアーシュッセアルン
トップのツヤツヤなルビー色がキレイです 
ただ、ちょっと小ぶりなので存在感に欠けてしまうのが悲しいところ

右 : マローニタルト
今回のコレクションの中で一番ボリュームのある一品。
モンブランクリームと栗がたっぷりのったフォルムは、見るだけでおなかいっぱいになりそう。
もともとのデザインがかわいいので、見栄えがしますね

 

左 : トライアングル
ソリッドチョコシリーズ3種の中で一番シンプル。
でも、大きく書かれた(?)DEMELのロゴがいい感じ

右 : トリュフ キャラメル
断面が見えてトロ〜ッとした中身が再現されています。美味しそう〜〜
こういう断面ショーは、前回のデルレイにはなかった工夫ですね。
見た目の華やかさはないけれど、こういう細部のこだわりは意外と重要

そして、手元に残ったのは戦利品とたくさんのロイヤルミルクティー…
さすがに毎日ロイヤルはきついので(本音はもう飽きた)、飲みたいと思う時まで寝かしておきます

そろそろコルクボードでも買って、これまでのコレクションを飾ってみようかと思う今日のこのごろ。


zakka 15:05 comments(0)
リプトン×デルレイ スイーツコレクション コンプリート!
リプトンスイーツコレクション第6弾となるデルレイとのコラボレーションコレクション。
先日「2つゲットしたよ」って記事を書きましたが、一気に集めて無事にコンプリートを果たしました
新たに撮影し直したので、全8種類をまとめてご紹介

 

「デルレイ」のロゴがプリントされた2種類。
左 : パート ド フリュイ ダーク
右 : ロンデ ゴールド
パート・・・の表面にひびが入っていてがっかり なんとなく今回の作りは粗雑感が否めないのが悲しいところ。

 

デルレイの代名詞とも言える2モチーフ
左 : ダイヤモンド
右 : アントワープハンズ
2つについての薀蓄はこちらの記事をご覧くださいませ。

 

この2つは実際に食べた事があります
左 : ハート(レッドハート)  → 食べた時の感想記事はこちら
右 : カラク プラリネ ミルク → 食べた時の感想記事はこちら
実物のハートはもう少しツヤツヤした印象なんだけどなぁ
カラク プラリネ ミルクも、中のクリーム部分がもう少し濃い色だったらよかったと思う。



プリントものっていう選考で選ばれたと思われるカラメルカフェ。
パッと見で出デルレイだってわからないのが悲しい…



最後にエミールアイスクリーム。
ベルギーから空輸されてくるアイスクリームで、1つ2000円とかするはず
いつかは実物を食べたいですなぁ〜〜〜。

背景は、デルレイの紙袋を使用しました。
ダイヤモンドやハートの色違いや、モチーフとしてかわいらしいマーガレット、ロゴが入った板チョコ「ツイスト」をなぜ使わなかったんだろう
特にアントワープハンズは、かなり挑戦だったと思う。
WESTIN シリーズも人気にかなりバラつきが出たけど、今回はそれを上回って陳列棚にアントワープハンズばかり残ってるっていう光景になりそうな気がしてならない

次回はデメルとのコラボっていう噂。
商品そのものっていうより、ネコの舌チョコのパッケージとかおしゃれなパッケージをミニチュア化したら可愛いなぁ〜
パッケージが可愛いっていう観点なら、ドゥバイヨルもなかなかいいんじゃないかな?クッキーやマカロンも扱ってるし。あとは、人気が高いアンリ・ルルーのキャラメルコレクションとか。

ここらで日本の洋菓子メーカーと組んでみるのもチャレンジしてみるっていうのも面白そう

zakka 22:47 comments(2)
リプトンリモーネ×デルレイコレクションその1
始まりましたよ!リプトンリモーネのスイーツコレクション第6弾
今回のコラボは、ベルギーのショコラティエ・デルレイ

まずは、デルレイを象徴する2種類をゲットしてきました



まず1つ目は「アントワープハンズ」のミルクバージョン。これを選ぶ人はかなりマニアックだと思うなぁ〜w
スイーツモチーフの「かわいい」という基準からはかけ離れているので、人気が出ないと思われる・・・
せめて、ミルクじゃなくてビター色にしたらよかったのに。

デルレイがお店を構えるベルギー・アントウェルペン(英語読みがアントワープ)。
この街の名前の由来は、Ant(巨人の手)をWerpen(投げる)っていうところから来ているとか。
街の中心部には、この伝説をモチーフにした噴水もあるんだって。
チョコのモチーフで郷土愛を表現するなんて素敵
千葉だとピーナッツとかになるのかな・・・ありふれてるな



もうひとつはダイヤモンド アントウェルペンはダイヤ貿易がさかんな街なのです。
なんと、ダイヤモンド博物館なるものもあるんだとか。
デルレイでは、数種類のダイヤモンドプリントチョコがあるんだけど、今回のおまけは一番ダイヤの印象に近い青になったみたい。
赤とかゴールドとかもあるんだから、もう1種類くらいダイヤモチーフを選んでも良かったんじゃない?って個人的には思ったりします。

1500年頃は、世界の中心都市として栄えていました街・アントウェルペン。
「フランダースの犬」の舞台でもあって、ネロとパトラッシュが最期を迎えるルーベンスの絵が飾られている大聖堂もあります。
貿易と金融の街として栄えた面影を今に残しながら、現在はダイヤの街、ファッションの街としてフランデレン地方一の都市として栄えています。
いつか行くことがあったら、絶対デルレイの本店に行ってみたい


zakka 19:47 comments(0)
リプトンのおまけ第5弾 SWEET COLLECTION
リプトンのスイーツモチーフおまけも、第5弾
今回は有名パティシエとのコラボではなく、リプトンオリジナルのスイーツモチーフとして登場しました

解禁された6月23日から、いろんなところでくまなくチェックした甲斐あって、1週間しないうちにコンプリート達成

全部で8つ、じゃじゃーんと載せちゃうよ。ご覧あれっ

 
    ドーナツ              フレンチクルーラー

 
  チョコレートオレンジ           ビスケット    

   
クリームサンドビスケット            マカロン   

 
チョコレートワッフル            チョコレートパイ   


大きな画像はマイクロにUPしましたので、そちらでどうぞ
http://www.mycloz.com/closet/80/14455
http://www.mycloz.com/closet/80/14496
http://www.mycloz.com/closet/80/14518

今回のおまけで特に秀逸なのは、フレンチクルーラーかな。
粉砂糖がかかっている生地の部分と、チョコレートがかかっている部分の艶やかな感じが、たまりませぬ〜〜〜

おなか空いてる時にこのモチーフを見るのは、かなり危険そうです。
zakka 14:01 comments(0)
雑司が谷・鬼子母神の手創り市
かれこれ2週間も前の話になってしまいますが(副都心線に乗ってみた!のつづきです)、雑司が谷・鬼子母神で毎月行われている手創り市に、はじめて行ってきましたわーい

神社の境内で行われる手作り作家さんたちによるフリーマーケットという感じ。
骨董もあれば、境内にはお団子屋さんや駄菓子屋さんもあったりして、とてもノスタルジックな空気が漂うノスタルジックな会場でした。

今回、購入してきたものをざっとご紹介ひらめき


手作りボタンのsunomotoさん。→サイトはこちら
ボタン1つ1つがめちゃくちゃかわいいんですラブラブ
悩みに悩んで、この4種類を購入してきました。
特にマトリョーシカボタンとライムのボタンには、やられたぁてれちゃう
近くジーンズとかTシャツとかにワンポイント付けようと企み中ルンルン


手作りハンコHAPPY ROADのしおり。→ブログはこちら
以前、神保町のamuletでハンコを買ったことがあったので(今年の年賀状に使いましたぴかぴか)、「あれ!?このパッケージはもしや…?」と気付き、声をかけたところBINGO!!
今回は、ちょうど文庫本を持っていたので、しおりを購入しました。
お値段、なんと50円っ!!


続きまして、YUKAOIさんのストラップ→サイトはこちら
アンティークのレースとウサギのパーツを使っている乙女なストラップですおめかし
そして、白いキノコの存在感が抜群!!
1ヶ月ほど前に携帯を買い換えたので、早速付けましたぴかぴか


最後にpecsのカギモチーフピアス→ブログはこちら
ちょうど1年ほど前に高円寺の雑貨屋さんで個展をされていたときにお会いしたっきりになっていたpecsの安藤さんに、やっと会うことが出来ましたラッキー
今回の出店をもって、一時お休みをされるということだったので、どうしても行きたかったんです。
そして、買ってきたのがこのピアスぴかぴか
私の大好きなカギモチーフですヤッタv
シックな色合いで、何にでもあいそう♪

OZONEクラフトマーケットのような室内型展示会もいいけど、こういう風に自然の中で開催される展示会のほうが、「人のぬくもり」とか「手仕事」っていう雰囲気をいっぱいもらってきた気がします。

副都心線で鬼子母神へのアクセスも便利になったので、こういう催しが好きな方は是非!!
zakka 17:59 comments(2)
クラフトマーケット満喫!
今年も行ってきました、「OZONE クラフトマーケット!!
前期・中期・後期に渡って計180余りの作家(グループ)さんが出展&即売するイベントひらめき
「一点モノ」とか「ハンドメイド」という言葉に弱い私の心を刺激しまくり、財布も刺激しまくるイベントですたらーっ

さて、今回の収穫物を一気にご紹介しますよ〜ぴかぴか
ちょっと長い記事になるけど、お付き合いくださいませラッキー

まず、最初に「Central」のSAKURAコースター。
一見フェルトかとおもいきや、なんか手触りが硬い…?聞いてみると、再生プラスチック繊維で出来ているとのこと。
カラーバリエーションも豊富にあったんだけど、SAKURA=ピンク桜ってことで、この色をチョイスしてきました。
器と一緒に使うと…こんな感じ


続きまして、陶なかみみ堂さんのカバのはしおき。
去年も出展されていたんだけど、その時GETできなかったカバの箸置きを今年ようやくGETてれちゃう
接写モードで撮ると、めっちゃかわいい〜ラブラブ
とりあえずペアで買っておいたので、いつか使える日が来るまでとりあえずお蔵入り。w


「うちのクローバーじゃん!」と思わずにいられなかった「すたんぷや お京」さんの消しゴムハンコひらめき
この胴の伸びっぷりと耳の垂れっぷりにやられましたてれちゃうどこに押そうかただ今検討中。
犬のほかにもクマとか、手紙のワンポイントになりそうなプチハンコもあって、とってもかわいらしかったですおはな


私の誕生花シロツメクサをモチーフにしていてシロツメ社さん。
そこでは、いろいろ悩んだ挙句、シロツメクサをモチーフにしたヘアゴムを購入。
きつく結んでしまうと、せっかくの花びら部分がボロボロとほつれてしまうのがちょっと残念な作りではあるんだけど、このボリューム感にやられてしまいましたラッキー


普段は木馬などを作っているという木とり舎(ことりしゃ)さん。
そこで見つけたキーホルダーです。
星の上にちょこんと立っている家。この独特の雰囲気とフォルムが大好きな「星の王子さま」を連想させて一目惚れラブラブ
元々「建物」のモチーフにも滅法弱いんです、私。w


相方と揃って惹かれたのが、戸田晶子さんのガラス作品。
重厚なガラスに黒いエナメルで描かれた模様は、アフリカや古代文明を思わせるような独特な雰囲気だったり、私が買ったもののようにとってもシンプルなものもあったり。
でも、ただ「シンプル」ってんじゃなくて、一つ一つの器の中に“世界”があるのが戸田さんの作品の魅力だと思う。
じーっと眺めていると、ガラスの中に吸い込まれていくような、そんな雰囲気のある作品たちでしたラッキー
ググってみたら、なんと多摩美を卒業されているそうで!!やっぱりなぁ〜と妙に納得ひらめき


最後に、昨年のクラフトマーケットで出会って以来、とても仲良くしていただいている坂本由佳さん
昨年に比べて、今年は個性的なパーツが増えていましたぴかぴか
バリ島でのアクセサリー販売もスタートし、今度はリゾートウェディングで挙式したカップルにペアブレスレットを作るというお仕事を始めるそうラッキー
写真は、今回の出展に当たって製作した力作の1つ。


総括として、なんだか去年のほうが盛り上がっていたような気がしました…。
今年は出展が少ないのかな・・・。それとも行った日がそういう雰囲気だったのか…。

でも、おかげでゆっくり見ることが出来たし、バッチリ素敵な収穫物をGETできた素敵なお買い物デーになりましたわーい
来年はちゃんとクラフトマーケット貯金しておこう…お年玉
zakka 23:36 comments(0)
くりくり展に行く
約1ヶ月ぶりにAMULETに行ってきましたジョギングプシュー

そして、行ってビックリ!!
楽しみにしていた「くりくり展」が開催中びっくり
しかも、既に第1期“着るもの・つけるもの”が終了・・・冷や汗
あぁ〜〜〜〜〜、私としたことが撃沈
迂闊でした・・・悲しいこんなことなら、ちゃんと手帳にメモっとくべきだった・・・便箋

というわけで、第2期の“くらしの中でつかうもの”(〜27日まで)を見ることに。

既にご存知のとおりアクセサリーと同じくらい雑貨も大好きな私。
この“くらしの中でつかうもの”はずどーんとストライクでしたってれちゃう
「これ、かわいいラブラブ」「あれもカワイイラッキー」と悩みに悩み、さらに悩んだ挙句・・・今回はこちらを購入しましたぴかぴか



HAPPY ROAD・よしざわゆうこさんの手作りスタンプですおはな
いろんな種類があった中からこれを選んだ理由の1つ目は、この木の持ち手。
いい具合の木の色が醸し出すアンティークな雰囲気と、側面にお店のロゴスタンプが押してある一工夫に心射抜かれましたハート

そして、絵柄も実にかわいらしいポッ
思わず、シャボン玉を七色に塗りたくなる虹

さらに、極めつけはこのパッケージぴかぴか
赤のストライプの布が貼ってある箱にペーパーレースやタグが付いていて、それらを留めている紐もトリコロール配色で、細かいとこまでかわいらしさ満載っヤッタv

大事に、大事に使わせて頂こうと思います。
早速、来年の年賀状あたりに登場するかもしれません。ww
zakka 23:44 comments(5)
1/3 >>
スイーツレポートばかりとなったブログ。
読んだ人が「食べてみたい!」と思ってもらえたら嬉しいなぁ。
そんなことを願いながら綴っています。
Calendar
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

NewEntry
Profile
Category
Comment
Archives
Links
Mobile
qrcode
ブクログ
Other